通知エリア

【CONTROL】ストーリーをクリアしたのでまとめます(ネタバレ注意)

CONTROL
やっとCONTROLをクリアすることができました!
10月22日に動画を投稿しましたので、見ていただけると光栄です。
さて、このCONTROLというゲーム。
なかなか内容もシステムも理解するまでに時間がかかります

現時点では日本語翻訳も正式なものではないので、表現が分かりづらかったりしますが、
実際にプレイして、自分なりにどういう物語なのかをまとめてみようと思います。

PS4では国内向けが12月12日発売予定ですが、

それまでに読んでいただけると、スムーズに内容やシステムが頭に入ってきて、
初見プレイの方でも楽しめるのではないかな?と思います

もちろん完全考察ではありませんし、ネタバレ要素を含みますので、見たくない方は回れ右でお願いいたします

スポンサードリンク

CONTROLとは

このゲームは最初、舞台である連邦操作局に主人公である『ジェシー・フェイデン』が訪れることから始まります。
局内に人の気配はなく、初めて会う人物はこの局内の管理人『アーティ』です
コントロール1_Moment
彼にエレベーターを使い面接に行けと言われます。

指揮官室の前でジェシーは銃声を聞き、部屋に入るとここの指揮官である『トレンチ』が死亡しています。
コントロール1_Moment2
遺体のそばには不思議な形の銃があります。
それを拾うことでジェシーは異世界である『アストラルプレーン』へ転移します。
ボードという謎の声の指示に従い、パワーオブジェクトである
コントロール1_Moment1
サービスウェポンの銃を使い、儀式(試練)をクリアすることで、
ボードからここの指揮官に任命されます。

そしてこの建物全体が『ヒス』という敵意ある脅威に侵略されていることを知ります。
ヒスは局内のへドロン共鳴増幅器を装備していないエージェントたちを全て侵食します。
コントロール4_Moment
このゲームはそのヒス達を倒し、
汚染されてしまった局内を浄化しながら、ジェシーの『ある目的』を果たすというゲームです。

ジェシーの目的とは

ジェシーが連邦操作局に来たのには理由があります。
それは弟探しです
ジェシーは17年前、故郷のオーディナリーで住民が消えるという事件に巻き込まれます。
そして一緒にいた弟が武装した集団に拉致されてしまい、それに関与していたのが、
この連邦操作局になります。

ジェシーは、内なる声である『ポラリス』に導かれた形で、この連邦操作局にたどり着きました。

弟『ディラン・フェイデン(通称P6)』

コントロール23_Moment
ジェシー同様【超能力】を使える人物で、その能力はジェシー以上だという事が分かっています。
なぜこの姉弟は超能力を使用できるのかは不明(ジェシーはポラリスによって付与された?が、ディランは自分自身の力と言っています)

ディランはこの局の指揮官候補の一人でしたが、局内の人間を殺害してしまい、危険人物としてパノプティコンという収容所の5階。
最高セキュリティレベルの独房に収容されることになります。

再会した段階ですでにヒスに浸食されていて、
ジェシーは少しでもディランの心が残っている事を望みつつ
ヒスとディランを分離(ヒスのみの浄化)する機会を伺います。
コントロール28_Moment1
この局に来た直後ジェシーは局内のエージェントにそれを試しますが、失敗に終わっています。
結果、ジェシーはディランにヒスの浄化を試みますが、
ディランは昏睡状態に陥ってしまいました。
コントロール28_Moment

—–
EXTENDED BODY:

ポラリスとは?

コントロール26_Moment
17年前ジェシーとディランがオーディナリーでパワーオブジェクトの1つである
『スライドプロジェクター』を発見します。
その時にジェシーをヒスの浸食から護ったのがポラリスです。

ジェシーを連邦操作局に導き、内なる声として出てきていたポラリスは、
ヘドロン共鳴増幅器のパワーの源でした。

ジェシーはポラリスのところへ行くために、ヘドロン収容部屋へ入らなくてはいけません。
しかしこの部屋に入るためには扉からへドロン共鳴増幅器を取り除かなくてはいけませんでした。
へドロン共鳴増幅器を取り外す事はヒスの侵入を許す事になります。

この事でポラリス(ヘドロン)はヒスによって破壊されてしまいます。

パワーオブジェクト

パワーオブジェクトは
『超常現象エネルギーを収容している平凡な物体』のことです
コントロール4_Moment1
実際に浄化するものは数個程度ですが、パノプティコンに収容されている物はかなりの数があります。
形や能力は様々ですが、
浄化することによってジェシー自身の能力が解放されるミッションも存在します。
コントロール5_Moment

似たものに変貌アイテムがありますが、
ゲーム内ではパワーオブジェクトと変貌アイテムは似て非なるものとして区別されています。

パワーオブジェクトは超実用的能力を与える。という表記があり、
パワーオブジェクトを浄化することでジェシーは新しい能力を手に入れることができます。

一方変貌アイテムは接触するといわゆるボスとの戦闘になります
コントロール19_Moment
コントロール21_Moment
変貌アイテムを浄化しても能力は増えませんが、経験値やアイテムがもらえます。
そこそこ難しいので根気が必要です

主要人物

ジェシー・フェイデン

コントロール1_Moment
本作の主人公。17年前の連邦操作局が関与しているオーディナリー消失事件の被害者。
弟を連邦操作局に拉致されたため、救い出すために長い間連邦操作局を探し、ついに見つける。
ゲーム序盤から指揮官という位置付けをされるが、別に連邦操作局で働いていたわけでは無い。
連邦操作局に昔から監視されており、指揮官候補の一人だった。

エミリー・ポープ

コントロール2_Moment1
ダーリング博士の助手を名乗る女性で、
本作では連邦操作局について色々な情報を教えてくれる。

ザカライア・トレンチ指揮官

コントロール27_Moment
連邦操作局の前局長
本作では死体として序盤に登場しますが、最後には彼が全ての根源だとわかります。
彼はヒスの居る空間をスライドプロジェクターで開け、局内に解き放った張本人です。
そしてヒスに感染した最初の人物だと分かります。

キャスパー・ダーリング博士

コントロール26_Moment
ヘドロンを使いへドロン共鳴増幅器を開発した人物
並びにパワーオブジェクトなどの開発、研究の中心人物。
現在行方不明

ディラン・フェイデン

コントロール20_Moment
ジェシーの弟。通称P6。
17年前の事件で連邦操作局に拉致されてしまう
ジェシー以上の超能力を見込まれ、指揮官候補として訓練されていたが、
操作局に危険とみなされ、パノプティコンに収容されてしまう。
彼自身はヒスを受け入れている。

アーティ

コントロール24_Moment
連邦操作局の管理人を名乗る男で謎が多い人物。
色々な事を知っている風な話し方をしますが、全く教えてくれません。

まとめ

要約すると、
トレンチやダーリングはずっとヒスやヘドロンの研究をしていた。
オーディナリーでヒスを呼び寄せる(ヒスの住む世界の扉を開く)パワーオブジェクトのスライドプロジェクターを見つけたが、ジェシーとディランが幼少期にポラリスに導かれゴミ捨て場で先に見付けてしまいます。
オーディナリーのゴミ捨て場ごと研究施設に移動させる操作局だが、誰も気づきません。
それはたぶん住民が全て消えてしまったから。

ポラリスはジェシーを助けたが、ディランは拉致されてしまう。
トレンチはスライドプロジェクターとディランを操作局に持ち帰り、ディランを後の指揮官にするために育てようとします。
それと同じくしてスライドプロジェクターの電源を入れ、ヒスを局内に呼び込みます。
何故ヒスを呼び込んだのかは不明ですが、
へドロンによって人物が死亡したり変貌したりしてしまい、それを食い止めるためにスライドプロジェクターが必要だと語っています。
そしてヘドロンの第一犠牲者がダーリング博士だとも話しています。

ゲーム自体ではヒス=悪になっていますが、
正直なところよくわかりません。

ヘドロンとヒスは対極の存在なんでしょうね

かなり謎の多いゲームです。
このまとめも違う部分もあると思います。

一回プレイして解った事をまとめてみただけなので、そこらへんはご容赦下さい。

たぶん日本語翻訳が正式になればもう少し分かりやすい表現になると思います。

面白いので是非やってみて下さい!

以上
黄昏男子ZENでした

ランキング応援にご協力ください!
リンクバナーを1クリックでOKです
クリックされたブログのランキングが上がるだけなのでご安心ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ





レビュー関係のご依頼は
TwitterのDM→Twitter
もしくはお問い合わせフォーム
までお願いいたします!!
※レビューは『メリットだけ』で構成するつもりはありません。
それをご理解頂いた上で御連絡頂けたら嬉しく思います






最後まで見てくれてありがとうございました!!
少しでも興味をもって頂けたら動画の方もよろしくお願いします!!

・ニコニコ動画 フォロー、コミュニティ参加お願いします
・YouTube チャンネル登録お願いします




コメント

タイトルとURLをコピーしました