通知エリア

Ryzen第三世代の価格が発表されたぞ!!

パソコン
いやー。
もう知っている方は多いと思いますが、2019年7月7日㈰に発売が解禁される
AMD Ryzenの第三世代シリーズ

その気になる価格が発表されたのでまとめていきます。

スポンサードリンク

価格帯

価格が発表されたのは
9月に登場予定のフラグシップモデル
Ryzen9 3950Xを除いた7モデルになります。

・Ryzen9 3900X $499 (市場想定売価税抜59,800円)

・Ryzen7 3800X $399 (市場想定売価税抜46,980円)

・Ryzen7 3700X $329 (市場想定売価税抜39,800円)

・Ryzen5 3600X $249 (市場想定売価税抜29,800円)

・Ryzen5 3600   $199 (市場想定売価税抜23,980円)

APU価格
APUとは、AMD社の半導体製品の種類の一つで、CPUとGPUの機能を一つのチップに集積した統合プロセッサ。】
・Ryzen5 3400G $149 (市場想定売価税抜18,800円)
・Ryzen3 3200G $99   (市場想定売価税抜11,800円)

以上になります

性能

サラッとどういう性能かを見ていきましょう
詳しくはこちらをご覧ください

ややIntelに比べ値段が高いですが、性能はどうでしょう

Ryzen9 3900Xは12コア24スレッドのバケモノCPUです。
Ryzen7はどちらも8コア16スレッドになります。
Ryzen5はどちらも6コア12スレッドです。

AMD RyzenはIntelに比べてコア数、スレッド数ともに「安価」ながら上になります。
なので動画のエンコードなどCPU処理を多く使う人がRyzenを選んだほうが良いと
僕がPCを組んだ時は言われていました。

今回の第三世代は値段がやや高めですが、魅力的な部分も多くあります。

X570のマザーボードを使用することによってPCle SUPPORT4.0が使えるようになります。
つまり、速度がもっと早くなります。

今現在でもM.2SSDは高速で使用している方多いと思いますが、
PCle GEN4対応のM.2がGIGABYTE AORUSから発売されました
o201906241649407797

o201906241700203049
読み込み速度は40%、書き込み速度は30%向上しています。
めちゃくちゃ早いですよね。

分からない方に説明すると、
一時期PS4をSSD換装するとロード時間が短縮されるとして流行りましたよね。

M.2はそのSSDよりも早く、
Gen4接続のM.2はさらに早いということです。

つまりめっちゃ早いってことです(語彙力)

まとめ

僕は現在Ryzen7 2700Xを使用しています。
値段、性能共に満足しているので

もう少し値段が下がるか、もうひとつX570のマザーボードで自作PCを作るか
どちらかですねww

当分の間は流通減少で価格も高騰しそうですね

少しの間価格や不具合などを観察しようと思います。

たのしみですね!!

以上
黄昏男子ZENでした

レビュー関係のご依頼は
TwitterのDM→Twitter
もしくはお問い合わせフォーム
までお願いいたします!!
※レビューは『メリットだけ』で構成するつもりはありません。
それをご理解頂いた上で御連絡頂けたら嬉しく思います






最後まで見てくれてありがとうございました!!
少しでも興味をもって頂けたら動画の方もよろしくお願いします!!

・ニコニコ動画 フォロー、コミュニティ参加お願いします
・YouTube チャンネル登録お願いします




コメント

タイトルとURLをコピーしました