通知エリア

元ギター製作業界出身が考える初心者が最初に選ぶべきギター講座 その4~実際に買うときの注意と値段の違い編~

音楽

皆さんこんにちは
ZENです!!

この記事は
1.『元ギター製作業界出身が考える初心者が最初に選ぶべきギター講座 その1~構造編~
2.『元ギター製作業界出身が考える初心者が最初に選ぶべきギター講座 その2~木材編~
3.『元ギター製作業界出身が考える初心者が最初に選ぶべきギター講座 その3~パーツいろいろ編~

を先に読まれるといいかもしれません

今回は
実際に買うときにちょっと知っておきたい事を話したいと思います

値段の違い

3eca001839f5af88938c92689623934d_s
ギターには同じ形、同じ色であっても
凄い安かったり、凄い高かったり。。
値段にピンキリの差があります

何故こんなにも差がでるのか?
これを僕なりですが値段決定の要素をまとめていきたいと思います

1.ブランド
これはもちろんですがストラトキャスターはフェンダー社、レスポールはギブソン社など、ブランドが存在します。
ブランドによる価格が高いのは仕方のない事だと思います
無名よりもブランド物が高いのは楽器業界に限ってではありません

2.ヴィンテージ
ヴィンテージマニアの人がいるようにヴィンテージ楽器にはかなりの価値が付くことがあります。
例えば○○年~○○年の間に製造本数が極端に少ないもの、そしてその中でも希少な木材を使っているもの、状態が良いものだったりするものはかなりの価値があります。
ハッキリ言ってマニアにしかわからない世界です
僕は『新しいモデル』が好きですw

3.木材
ヴィンテージの様に希少な木を使っているものは必然と高くなりますが、一般的ではありません
普通の楽器店などは前回取り上げたような木材を使用しています
それによって価格は変わってきますが、
気を付けなければいけないのが、極端に安いギターです
初心者キットなどで売られているアンプやらなんやらがついて2万円くらいの物です
普通に初心者が買って練習するには問題はありませんが、木材に秘密があります


木材の接着方法

ギターを作る場合、板をかたどって切り抜くわけですが、その時に1枚の板から切り抜くものを1P(ピース)
2枚の板を接着して大きい板を作りそこから切り抜くものを2P
thR733KET3
といった風に、ボディ材の接着ピースによって呼び方が変わります
合板とも言いますが、これが極端に多いギターは安いです(反対に1Pボディは高いです)
昔ジャンク品ギターの塗装を剥がしたらピースを超えてベニヤ板で厚みを出していたギターを見かけたことがあります。
ピースが多いものほど廃材を利用できるメリットがあるのでソリッド塗装が多いです
通常普通クラスの数万~十数万の物は2Pから3Pで作っているものが多いですね
オーダーや何十万もするもの(変な形じゃなければ)1Pで作ることが多いです

音に関してはやはり無駄な切り口、接着面が少ないほどサスティンが良くなり音の深さも出ると言われていますが、これもまた人それぞれの感性やこだわりに近いです
27Pのギターを作った人が1週回って音が良くなった!!と言っていましたww

しかしべニア板ギターはどうなんだろう。。。って思いました
ギターの形をしたもの』ですね

初心者キットも色々ですが、出来ればギター本体の値段で2万くらいの物の方がいいと思います
アンプやらシールドやらがセットになって1万後半とかは怪しいですね
まあ弾けなくはないので買うなとは言いません

でも予算にあと1万プラスできるならそっちの方がいいですね(゚∀゚)

終わりに

ギターの値段の違いには他にもいろいろな要素があります
オートマチック・トレモロブリッジよりロック式トレモロの方が原価は高いですし、
ピックアップにも数千という種類があります
安いギターにはそれなりのパーツや木材、高いものには高いものが使われているという感じが顕著に表れていると思います
しかしながら高いのを買えば誰でもいい音が出せるのかと言われるとそうでもありません
最終的には長年の経験とテクニックが重要です

今回4つの記事を通して伝えたいのは
決して『高価なものを選べばいい』というモノではなく
それらは『特性』でしかないという事。
データを取った時にそういう傾向にある。くらいの物だという事です

あくまで僕の意見ですが
結局は自分のプレイしたい音楽に合ったパーツ選び、
好きな形、色、
そういったものを一番に考えて楽器は買った方がいい
と思います

世界に一つだけのギターをオーダーで作るもよし!
好きなアーティストのシグネチャーを買うのも良し!

809726c45155c782b9aeee28689bffe1_s
好きな楽器を買って音を楽しむ
それが『音楽』だと思いますね

これにて
『元ギター製作業界出身が考える初心者が最初に選ぶべきギター講座』を終わります
ちょっと話が脱線している部分はありますが許してください

これを見た学生なり初購入を考えている人のお役に立てることを望んでいます

以上
黄昏男子ZENでした

レビュー関係のご依頼は
TwitterのDM→Twitter
もしくはお問い合わせフォームより
までお願いいたします!!
※レビューは使いやすい所、使いにくい所両方言うタイプなのでそれをご理解頂いた上で御連絡ください。






最後まで見てくれてありがとうございました!!
少しでも興味をもって頂けたら動画の方もよろしくお願いします!!


ニコニコ動画 フォローだけでもお願いします。。マジで
YouTube チャンネル登録おねがいします!!マジで


コメント

タイトルとURLをコピーしました