通知エリア

【YouTube1周年】いろいろやってみて思ったこと

日常

どうもこんにちは
ZENです!!

今日は5月21日
今日でYouTubeに動画を投稿し始めて1年になります。youtube-new-logo2
現在の動画の本数は221本になります
登録者数は146人の方に登録していただいてます
正直伸びてないし伸びないのが現状。
そんなに人生甘くはないですねww

YouTubeを始めたのが動画編集が結構好きだったからであって、完全なる自己満であります
なのでここ半年くらいはとりあえず模索しながら今後への下準備を徐々にしている次第でございます。

今後は先日投稿したラジオ動画の活動を主体にしていきたいと思ってます


好きな事や人生経験を主に、そこでいつか収益が入ってきたらそれこそ本当の成果だし嬉しいよね!!

そしてわたくしZENはTwitterを見てて非常に思う事がある
皆さんYouTuberを目指すものなら「必ず」見たことがあると思いますが
日本YouTube界のトップクリエイターHIKAKINさんのとある動画です

この動画を見たときに自分も「そうそう!!」って思わず言っちゃいましたww

まあ細かい事なんでけれども、YouTuberって僕としては立派な仕事の部類に入ってるんですよ
動画を投稿して収益(お金)をもらっている方。
それをYouTuberというのではないか?

よくTwitterにも
「新人Youtuberです!!登録者1000人目指してます!」
なんて人が山の様にいるが、、
「君はまだYouTuberじゃないやん!」
と、言いたいのが現実。

YouTuberの定義や社会的認知度、地位はまだ確立されるには浅いものなので
あくまで僕個人の意見なのだが、、、

たとえば髪を切るのが得意な子が、「俺は美容師!!」
と言っているのと同じなんだよね。
お金をもらって、生活ができてはじめてプロと呼べる。

なのでチャンネルを開設したときに僕は自分のページに
僕はYouTuberを目指すものです。と書いている。
自分への戒めみたいな感じかな。

そもそも実況者はYouTuberと言えるのかは…笑

あとは視聴者をリスナーと呼ぶ人
僕は思うんだけど
視聴者側はリスナーと呼ばれてどう思ってるの??

視聴者というのがめんどくさい
リスナーの方が語呂がいい

そんな理由とかでリスナーが定着しているのだと思うんだけど、はっきり使い分けたほうがいいと思う。
ゲーム配信者なんかとくに多くて
リスナー参加型とかって書いてるけど
ゲーム実況は見るもんだからね!
LOOK!!!(笑)

まあこの考えを実力とともに言えればカッコいいんだけど、
時代の流れに取り残されているだけかもしれない。。。

知名度の高い人がサブチャンでゲーム実況チャンネルつくって1年で1投稿でも登録者何万人の世界。。。

知名度が欲しいですねwww

ブログを始めたのも知名度確保が実は目的だったり。。。

2年目はYouTubeの活動内容を少し変える工夫もしていかないとなと思う今日この頃
顔出しができない現状なので限られた内容にはなるけどそこも模索中。。。

今日からがスタートだと思ってまた頑張っていきます!!
kigyo

色々なことにチャレンジして
いつかバズって下さいww
そして1年間登録解除をしないでくれた皆様、ならびにコメントをくれる視聴者さん!!
マジで感謝しています

この場をお借りしてありがとう、そしてこれからもよろしくお願いします!!

そんなことを思うYouTube投稿1周年を迎えた男でした

以上
黄昏男子ZENでした

レビュー関係のご依頼は
TwitterのDM→Twitter
もしくはメール
までお願いいたします!!
※レビューは使いやすい所、使いにくい所両方言うタイプなのでそれをご理解頂いた上で御連絡ください。





最後まで見てくれてありがとうございました!!
少しでも興味が湧いてくれたら動画の方も応援よろしくお願いします!!

ニコニコ動画 フォローだけでもお願いします。。マジで
YouTube チャンネル登録おねがいします!!マジで


コメント

タイトルとURLをコピーしました