通知エリア

【FFTCG】初心者が初心者にわかりやすくルールを説明するぞ!!

FFTCG

FAINAL FANTASYトレーディングカードゲームのルールはわかりやすいようで意外にわかりにくいです。
今回は深い部分は触れずに良くプレイ時に使う用語や効果などをまとめていこうと思います。

スポンサードリンク

FF TCG ルール

【勝敗の付け方】
FFTCGでは遊戯王みたいなプレイヤーにライフポイントがあるわけではなく、
プレイヤーに『ダメージ』を7回与えたらそのプレイヤーの勝ちというルールです。

【ダメージの与え方】
勝敗に7回プレイヤーにダメージを与える。とありますが、
その方法を簡単に説明すると、『ダイレクトアタック』です(※遊戯王ばかりで例えて申し訳ない。。。)

FFTCGにはカードの種類にパワーを持った【フォワード】

コストを生み出す【バックアップ】

一回きりの効果を持つ【召喚獣】

基本的にこの3種類で構築されています。
中には召喚獣のような効果やフォワードにもなりうる【モンスター】というのも存在しますが、今回は触れません。

プレイヤーとの勝負はフォワード同士の対戦になり、
相手が【ブロック】すればお互いの数値を与えあい、パワーが0になったらブレイク(破壊)します。
フォワードは【ダル】状態の時はブロックができません。
なので自分の場にダル状態のフォワードしかいない場合は、相手の攻撃を防げず、ダメージが通ってしまうという事になります。

カードの状態

先ほど【ダル】という単語を出しましたが、
その他に【アクティブ】という状態もあります。
それぞれ開設していきます。

【アクティブ状態】
カードがコストを生み出したり、アビリティを使う、アタックするブロックするなど、『行動が出来る』状態の事です。
この時のカード状態は縦向きに置きます。

【ダル状態】
バックアップを出した初ターン、コストを生み出す。特定のアビリティを使う、アタックすると『行動が出来なくなる』状態になります。
カードは横向きに置き、ダル状態のフォワードは相手からのアタックをブロックできません。

ターンの流れ

1.アクティブフェイズ
『ダル』状態のカードをアクティブにする

2.ドローフェイズ
先攻の初ターンのみ1枚、その後は2枚ずつドローしていく

3、メインフェイズ
・キャラクターを出す。
・アビリティを使用する
・召喚獣を召喚する

4、アタックフェイズ
フォワードでアタックできる

5、メインフェイズ
最初のメインフェイズと同じことができる

6、エンドフェイズ
アビリティの『ターン終了まで』の効果はここまで
フォワードに与えられているダメージを取り除く
手札が6枚以上の場合、5枚になるように捨てる

プレイしてみよう!

まずは先攻、後攻を決め、先攻プレイヤーはドローフェイズに1枚ドローします。

メインフェイズに移り、手札からコストを支払い、バックアップをダル状態、またはフォワードを出します。

カードを出したターンはフォワードのアタックやバックアップのコストを生み出す行為は出来ませんが、『ヘイスト』のアビリティを持っているフォワードのみ、カードを出したターンにアタックやアビリティなどの行動をすることができます

カードを出す際のコストは、手札を捨てた場合は捨てたカードの属性を2CPアクティブ状態のバックアップをダル状態にすることでそのカードの属性を1CP得ます。
しかし、出すカードの属性を最低1含んだCPを支払わなければいけないので注意が必要です!

光属性
闇属性

光と闇属性はどの属性のコストでも出すことができますが、
手札から捨てることができないので入れすぎに注意しないといけません。

基本的に両者の初手はヘイスト持ちのフォワードがいない限りはカードを出して終了になることが多いです。

そして2ターン目から行動していきます。
メインフェイズ後のアタックフェイズ
これが出来るようになります。

アタックできるフォワードはアクティブ状態のモノに限ります。
そしてフォワードはアタックする時にダル状態になります。

相手プレイヤーはアクティブ状態のフォワードがいる場合、相手の攻撃をブロックすることができます。(ブロックするフォワードはブロックする方のプレイヤーが決める
その場合、フォワードとフォワードの数値を純粋に戦わせ、少ない方がブレイクされます。
この数値は攻撃力兼HPになっています

例えば5,000のフォワードと7,000のフォワードが対決した時、
7,000のフォワードが残り、5,000のフォワードはブレイクされます。

しかし、7,000のフォワードは5,000のダメージを受けているので、このターンのみ残り2,000のHP状態ということになります。
このターンに2,000以上のダメージを与えることができればそのフォワードをブレイクすることができますが、ターン終了時に破壊できなかった場合は5,000のダメージは取り除かれます。

アタックとブロック

攻撃側のフォワードはアタックすることができます。
攻撃したフォワードはダル状態になり、次の自分のアクティブフェイズにアクティブ状態に戻ります。

守備側のプレイヤーはアクティブ状態のフォワードがいる場合、ブロックをすることができ、ブロックするフォワードは守備側が選ぶことができます。
ダル状態のフォワードは戦闘に参加できないので、ブロックすることは出来ません。

ブロックした場合、上記で説明したダメージ計算を適用します。

この時僕は始めたばかりの時に誤解していましたが、
フォワードが破壊されてもプレイヤーにはダメージが無いということです。

ダメージが与えられる場合は
守備側のプレイヤーがフォワードでブロックしなかった場合、
守備側にダル状態のフォワードしかいなかった場合、
守備側にフォワードが存在しなかった場合


このようにプレイヤーにフォワードの攻撃が直接通る場合にプレイヤーにダメージが1入るということになります。

フォワードが破壊された場合はあくまでプレイヤーへのダメージを防いだという感じなので、ブレイクゾーンに置かれるだけです。

そこを自分は最初勘違いしていました・・・

カードの効果

【EXバースト】

カードの中にはEXと書かれたカードがあります。

このカードはプレイヤーがダメージを食らったときに山札から1枚ダメージゾーンに持っていきますが、
その時にこのEX表記のカードが出た時、
コストなしで一段落目の効果を発動することができます。
発動しないこともできるので、状況によって選択することができます。


【ヘイスト】

少し触れましたが、ヘイストを持ったフォワードはカードを出したターンから行動することができます。
フォワードでは通常出したターンはアタックできませんが、ヘイストを持ったフォワードはアタックすることができます。


【ブレイブ】

フォワードはアタックするとダル状態になりますが、
ブレイブをもったフォワードはダル状態になりません
しかし、1ターンに1回しか攻撃できないというのは他のフォワードと変わりません。


【先制攻撃】

フォワードがアタックしたりブロックした時、ダメージを相手より先に与えることができます。
つまり、自分の攻撃を先に食らわせてから相手の攻撃を受ける、ということです。
この時先制攻撃を持ったフォワードが相手のフォワードをブレイクした場合、先制攻撃を持ったフォワードはダメージを食らいません。


【Damage】

自身が記載されている数値以上のダメージを受けているとき、そのキャラクターはそのアビリティを使用することができるようになります。


【凍結】

凍結されたキャラクターは次の自分のアクティブフェイズ時にアクティブにすることが出来ません。
これも間違えやすいですが、アクティブ状態のキャラクターを凍結させてもそのキャラクターは行動することができます。
しかし、行動した直後にダル状態になるため、そこで凍結の効果が適用されます。

凍結は行動できないわけではなく、ただ次の自分のターンにアクティブに戻せないという効果なので、
アクティブ状態のキャラに凍結の効果が付与された場合は行動しないのが良いです。

しかし中には『ダルにし、凍結させる』などの効果を持ったカードもあるので注意が必要です。


【スペシャルアビリティ】

同名のカードを捨てコストを支払うことで使用できるアビリティです。
同名のカード表記は『S』と記されています。

FFTCGは面白い 

大体は今回紹介した用語を良く使うと思います。
まだまだ紹介しきれてはいませんが、
このカードゲームは日本語の書き方による解釈の仕方が難しいように思えます。

例えば
『このカードが出たらキャラクターを1体選ぶ』
この場合必ず選ばなければいけませんが、
『このカードが出たらキャラクターを最大1体選ぶ』
なら、選ばないという選択肢も出てきます。

なぜこういう回りくどい書き方をするのか不明すぎるんですが、
『このカードが出たらキャラクターを最大1体選択することができる』
という書き方をしてほしいもんですよね。。

まだまだ勉強不足ではあるので、
訂正部分などありましたら是非コメントしてください!

FFTCG仲間募集中です!!

以上
黄昏男子ZENでした



ランキング応援にご協力ください!
リンクバナーを1クリックでOKです
クリックされたブログのランキングが上がるだけなのでご安心ください!

レビュー関係のご依頼は
TwitterのDM→Twitter
もしくはお問い合わせフォーム
までお願いいたします!! ※レビューは『メリットだけ』で構成するつもりはありません。
それをご理解頂いた上で御連絡頂けたら嬉しく思います

最後まで見てくれてありがとうございました!!
少しでも興味をもって頂けたら動画の方もよろしくお願いします!!
ニコニコ動画 フォロー、コミュニティ参加お願いします
YouTube チャンネル登録お願いします


コメント

タイトルとURLをコピーしました