やはり人生1度キリで誰もが夢焦がれる
「マイホーム」

architecture-1477041_1280
実はわたくしZENもマイホーム計画を秘かに進行中でございます

でもまあなかなかうまく事が運ぶわけでもなく、

実際現在は実家のある場所(家)をリフォームするか
建て替えるかで検討しています。

土地がある
というのは聞こえがいいかもしれませんが、
実家にはまだローンが900万ほど残っており、(色々あって払うのが厳しくなってきた現状)
親の事情からそのローンご俺たちの名義で組みなおして金利を下げたりしながら、
土地ごと手ばなすのを抑止して、
土地ごと譲り受ける計画なわけです。

正直2年前に親が離婚しており、
現在は母親がその家に住んでいるわけですが、
ローンを払い続けているのは父親。

そういったしがらみもあり、きのう母親と喧嘩になった次第ですww

まあ結果マイホーム計画は進めていけそうなので、
今記事では、
まだハウスメーカーすら決めていない自分たちが、
どういった行動をとりながら、どういった事に着目しながら
ハウスメーカーを選び、家を建てるという過程を自分なりに記録していきたいと思います。



土地の悩み

home-1353389_1280
土地を探すのはまあそんなに難しくは無いと思います。(欲が無ければ)
値段や立地がやはり条件ですよね。
土地にお金をかけてしまっては、家本体にお金をかけれなくなってしまいます。
僕の場合は土地はあるんですが
お金ですよね。
【ローン残高900万円】はすなわち
土地を900万で買ったのと同じです。
まあそこらへんは父親と話し合いでもう少し頑張ってもらえればバンバンザイなわけです
自分たちはその分土地の悩みとかはありませんでしたね。


どこのハウスメーカーにするか

ココが今現在悩んでいるところです。
ローコスト住宅とかもありますが、やはり安いには安いなりの理由があると思うし、不安が0かというとそうではありません。
住宅展示場にも何回か行きましたが、
あそこは一般家庭が35~40坪くらいの家が多いのに対して、
住宅展示場は平均で70坪ほどの家が建っています。
夢は膨らみますが、実際にそのくらいの家を建てるには安いメーカーでも5千万はかかると言われました。
本当に参考にしたいのであれば完成見学会とかに参加すれば、普通の大きさの家を見ることができるので参考にしやすいと思います。

一応自分たちは住宅展示場で見れなかったり、興味があるけど担当者がうざかったりしてた部分に関して、
別途サイトからの【資料請求】をしました
資料請求はどこも無料で出来ますし、最新のカタログなんかも送ってもらえます。
そこにタイミングが良ければ完成見学会の案内やイベントの案内もあったりします。




資料請求したらそのメーカーから電話もあるので、
電話が嫌な人は必要最小限で請求するのがオススメですね。


ハウスメーカにはそれぞれ【プラン】というものが存在します。
それぞれ値段に応じて標準仕様のキッチンやトイレ、お風呂などのグレードが決められています。
b971122478417983c30073a279b0a211_l
安くて魅力的なローコストメーカーはその標準仕様のモノを大量仕入れしていたり、
中間業者を設けないことで安くなっている様です。
大手メーカーの何倍という数の受注をするので、キッチンなどの会社はそれを安く提供でき、
消費者は安く買えるという事ですね。

しかしどこのハウスメーカーでも同じだとは思いますが、
標準仕様から外れてグレードアップしてしまうと、値段が上がります。
その上がり幅は、ローコストメーカーの方が大きいと言われました。

ある程度標準仕様で満足だという方は、ローコスト住宅でもいいのではないかな?と思いました。


現在は数社まで絞ってはいますがまだ決めかねている感じです。

工務店も探しましたが、なかなかうーんって感じ。

もし山口でオススメの工務店さんありましたら教えて下さい



まとめ

現在全く決まっていない状態ですが、リアルでしょ?(笑)
まあ決め方は人それぞれだとは思いますが、
ハウスメーカーでも工務店でも、名前やブランドで決めないほうが良いと思いました。

ちゃんとハウスメーカーの営業所や住宅展示場に行ってみて、
そこの会社のコンセプトや大事にしているところ、
あとは値段と相談しながら決めていかないといけませんね。

あと重要なのは営業マン。
うざい偉そうな営業マンもいます。
それが若ければ尚ダメでしょ

ちゃんと情熱をもって自分の家造りを任せられる人に出会うのも大切かなと思いました。

契約を取ったら終わり。なんて営業マンには絶対任せられないですよね。

今から少しずつ不定期ですが、
家づくりに関しても書いていこうと思うので、良ければブックマークでもしておいてください!




以上
黄昏男子ZENでした



ランキング応援にご協力ください!
リンクバナーを1クリックでOKです
クリックされたブログのランキングが上がるだけなのでご安心ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ
 


レビュー関係のご依頼は
TwitterのDM→Twitter
もしくはお問い合わせフォーム
までお願いいたします!!
※レビューは『メリットだけ』で構成するつもりはありません。
それをご理解頂いた上で御連絡頂けたら嬉しく思います



最後まで見てくれてありがとうございました!!
少しでも興味をもって頂けたら動画の方もよろしくお願いします!!



・ニコニコ動画 フォロー、コミュニティ参加お願いします
・YouTube チャンネル登録お願いします