最近というかずっと寝つきが悪い上にすぐに目が覚めるので

最近は睡眠導入音楽を聴きながら床に就くのにハマっています


しかし妻子持ちのわたくし、
スピーカーから音を垂れ流しにするわけにもいかず、、

悩んだ末に

『あ、イヤホンすればよくね?』

という結論になり、いろいろ探した結果
ワイヤレスイヤホンの購入に至りました。

audio-technica ATH-CKS5TW


今回購入するにあたってのポイントは、
①完全ワイヤレス
②長時間再生
③汎用性
④ある程度の音質


メインは睡眠時ですが、安物買いの銭失いをしたくないのと、
もし睡眠時に使わなくなっても普通に使えるように
ある程度のモノを買いたいと思っていました。

オーディオテクニカさんの製品は良く使用していて個人的に馴染もあるので
今回この製品の購入に踏み切ったわけです。
5e1d2c7781cd8670885152


開封の儀

P1180041
P1180042
箱はシッカリしています。
iPhoneの入っている箱みたいな感じです
P1180043
箱を開けると本体です。
本体ケースの見た目は意外とチープです
もうちょっとおしゃれでもいい気がするな~
P1180045
内容物は
シリコン製のイヤーピース各種
充電用USBケーブル(TypeC)
説明書、保証書など
P1180050
ケースを開けるとこんな感じです。
イヤホンはかなりカッコいいですが、思ったより大きかったです。
P1180051
専用に設計された3Dループサポートを採用していて耳の内側にしっかりかけることができます。
P1180052
通常のモノに変更することもできます。


使いかた、機能

ペアリングは簡単です。
充電をした状態でイヤホンをケースから取り出すとイヤホンの電源が入ります。

ヘッドホン単体では約15時間、ケース併用で45時間の再生が可能とかなりのバッテリー性能です

スマホなどからBluetooth設定画面を開き、
「ATH-CKS5TW」を選択すれば繋がります。

5e1d2a2136c27531146299
イヤホンでの操作は画像のような感じです。一応電話にも対応してますね。

5e1d2ad28be98249881854
専用アプリ「Connect」を使用すればコーデックを変更できます。
コーデックはaptXとAACに対応しています。
便利だなと思ったのが紛失した時に最後にBluetooth接続をした場所を地図上で確認できます。


使ってみて

まず寝るときに使うべきではありません・・・
寝返りの時に耳に刺さって痛いです
寝るときにする場合は最近知った「寝ホン」なるものがあるみたいですね
そちらを使った方が良いのは間違いありません。

本体の性能としては、
かなり重低音が強めです。
強すぎるくらいですね。ちゃんとしたバランスの音楽を楽しみたい方は向いていないかもしれません。
ハード系の音楽や映画なら迫力が出るかもしれません。

付け心地は微妙です。
少し大きいんですよね
あと向きが分かりづらいです
フィット感はありますが、パッとつけるのが少し難しい気がしました。(慣れるとは思いますが)


まとめ

5e1d4b69ccd9d610981541
カラーも三種類+コラボモデルがあって結構カッコいいのがいいですね
しかし今回は寝るために買ったので少し失敗でしたw

音質的にハード系のトランスとかインストなどを聞く人は迫力が出て良いと思います

逆にボーカルがある音楽は声が小さく聞こえる傾向にありました。
イコライザーがあればいいんですけどね・・・

今回僕はブルーを購入しましたが結構おしゃれなのでコレでウォーキングやジョギングもできるなと思ったので今後はそういう使い方をしていくかもしれません

特に買わなければよかったとかもないのでオーディオテクニカの製品が好きな方は買ってみてはいかがでしょうか?







以上
黄昏男子ZENでした


ランキング応援にご協力ください!
リンクバナーを1クリックでOKです
クリックされたブログのランキングが上がるだけなのでご安心ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ
 


レビュー関係のご依頼は
TwitterのDM→Twitter
もしくはお問い合わせフォーム
までお願いいたします!!
※レビューは『メリットだけ』で構成するつもりはありません。
それをご理解頂いた上で御連絡頂けたら嬉しく思います



最後まで見てくれてありがとうございました!!
少しでも興味をもって頂けたら動画の方もよろしくお願いします!!



・ニコニコ動画 フォロー、コミュニティ参加お願いします
・YouTube チャンネル登録お願いします