ギターには指板があり、
そこにはポジションマークと言われる
何フレットか見やすくするものが入っています

高級ギターなどではこのポジションマーク
通常は〇ですが、

色々な形や模様を象った
インレイを入れることもあります
51yYErxwGAL._AC_

これはやはり自分のギターの印象をガラッと変えるだけではなく、
オリジナリティ溢れる見た目にもなるため、
憧れる方も多いと思います

本来はというか本物は
指板に溝を掘り、
加工した貝(インレイ)を埋め込むのが一般的です。

しかし
個人的に出来る人なんてそうそう居ないと思います。


今回はそんな個性的なインレイを簡単に誰でも手に入れることができるアイテムを見つけたのでご紹介します!


インレイステッカー



価格はAmazonで1,333円
かなりの種類があって、安いものは600円代から購入できます。

もちろんステッカーなので剥がすこともできます


貼り付けてみた

PA040001
本体はカッティングシール見たいな感じです

PA040002
取りつけ方は英語ですが、どうやらカッターで切り取りながら貼るようです
PA040003
早速切りながら合わせていきます

個人的にカッターよりはさみの方が効率が良かったです


PA040004
全部乗せた感じです
24F対応でしたが、実際には23Fまでしかありません

PA040005
位置がズレない様に貼らないとポジションマークとかぶるので注意が必要です

指板の塗装がされていないものは張り付きが悪い印象です。


PA040006
貼り終えました
パッと見ではかなり高級感が出ました。

PA040007
PA040010
さて、
弦を張って心配なのが、指や弦に引っかからないかという事です

結論から言うと
大丈夫です!

しかし先ほども言ったように、未塗装の指板では剥がれやすいです
ちょっと爪が長い状態で演奏していると剥がれてきますね

爪を切れば問題なくなりました




まとめ

PA040009 (2)
ギターの見た目を簡単にグレードアップできるインレイステッカー

とても画期的ですよね!!

昔からあったのかは知りませんが、

手軽に出来てしかも安い!!


コレは正直驚きました




リンクは僕が今回使ったものですが、かなり種類があるので、
興味がある方は自分好みのインレイを探してみてはいかがでしょうか?






以上
黄昏男子ZENでした





ランキング応援にご協力ください!
リンクバナーを1クリックでOKです
クリックされたブログのランキングが上がるだけなのでご安心ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ



レビュー関係のご依頼は
TwitterのDM→Twitter
もしくはお問い合わせフォーム
までお願いいたします!!
※レビューは『メリットだけ』で構成するつもりはありません。
それをご理解頂いた上で御連絡頂けたら嬉しく思います





最後まで見てくれてありがとうございました!!
少しでも興味をもって頂けたら動画の方もよろしくお願いします!!



・ニコニコ動画 フォロー、コミュニティ参加お願いします
・YouTube チャンネル登録お願いします










スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック